解雇でも、不当解雇と懲戒解雇をさけよう
戻る

元・阪神―謎のトレード・突然のFA・不可解な解雇・12の理由

元・阪神―謎のトレード・突然のFA・不可解な解雇・12の理由

人気ランキング : 118327位
定価 : ¥ 1,300
販売元 : 竹書房
発売日 : 2004-05

価格 商品名 納期
¥ 1,300 元・阪神―謎のトレード・突然のFA・不可解な解雇・12の理由 通常2日間以内に発送

元・巨人と読み比べてください。

元巨人を読んで、元阪神を読みました。
阪神球団と巨人の球団が選手に対する差がよく判ります。
過去の阪神が起こした、ドロドロした人間関係は無くなったんだろうか?
多分、勝っているって事が全てを消していると思います。
今後、巨人もイロイロ出てくると思います。
ただ、組織である以上、人間関係がいろいろ在ると思います。
10年後に読んでみると面白いと思います。

阪神ファンじゃないけれど・・・

マイク仲田のエピソードとして、中学時代
に興南高校のセレクションを受けに行った
話が出てくるのだが、そのとき軟球でピッ
チングしたらコントロールが定まらず、暴
投ばっかしていたらしいのだが、監督は実
力を見抜いて獲ってくれた。その監督が言
うには、
「中学生が使う軟球は軽いから、仲田君み
たいに腕のふりが速いとどこいくかわから
へん」
 なるほど、俺が軟球を投げるとノーコン
なのは腕のふりが速すぎるせいなのだ。も
しくは球が軽すぎるかどっちかだ。
 中学生で軟球がうまく投げられずに補欠
という人がいるかもしれないが、こういう
原因があるのなら落ち込む必要はないんだ
な。そのことを周りの人が教えてあげられ
れば貴重な選手がつぶれなくてすむのだ。

岡田さんで元にもどったらアカンで!

藤田元監督、松永さんはマスコミのイメージですごい嫌いやったけど、ごくごくあたり前のことをしただけだった…。マスコミはそのことに対して責任をとってほしいです。
また、仲田さんのエピソードは失敗の許容範囲を超えたすごいものでした。仲田さんの本が読みたいです。
もっともっと、名選手の過去があると思いますので期待しています。

阪神タイガースという球団

昨年優勝した事もありタイガース関連の本が出版されたがこの本はひときわ異色である。特にオススメなのが、松永浩美さんの項でしょう。松永浩美さんの事はタブーだがこの本を読めば、松永浩美さんの見方が変わると思います。タイガースファンには是非読んでほしい。

勝っても負けても阪神タイガース!

江夏豊の表紙からインパクトあるこの本。特に、松永浩美の項が印象深かった。彼は、阪神ファンへの義理のため、2000本安打を諦め、現役引退を決めたとは……。阪神ファンにとって、彼の名前はタブ−とされているが、彼自身が熱烈な阪神ファンだったのではなかろうか!

このページのトップに戻る
Copyright 2006 解雇:不当解雇と懲戒解雇 All rights reserved.