解雇でも、不当解雇と懲戒解雇をさけよう
戻る

良心的「日の丸・君が代」拒否―教育現場での強制・大量処分と抗命義務

良心的「日の丸・君が代」拒否―教育現場での強制・大量処分と抗命義務

人気ランキング : 322518位
定価 : ¥ 1,680
販売元 : 明石書店
発売日 : 2004-07

価格 商品名 納期
¥ 1,680 良心的「日の丸・君が代」拒否―教育現場での強制・大量処分と抗命義務 通常1〜2週間以内に発送

教師は政治的信条を子供に植え付けるな!

教師は教育現場では私人ではなく公人である。自分の政治的信条を子供に植え付けてはならない。結局はみんな共産党員か日教組なんでしょ。

こういった、日の丸や君が代を拒否している連中は、先のサッカーアジア杯での中国人の卑劣行為にも喝采を送るのでしょうね。

統一された意見でないのがいい

歪んだ解釈でジェンダーフリーという言葉の使用を禁じた東京都教育委員会の暴挙の記事を見た数日後に新聞で本書の発行を知りました。そう言えばこういうひどいこともしていたよな、と痛烈に思い出しました。
組合とかの統一された意見でなく、教職員一人一人の自分の言葉で語られているのがいいです。
星が4つなのは序です。なぜいきなり東大教員なのでしょうか、それも専門分野とか役職とかは書かれていません。疑問を感じてしまいます。

このページのトップに戻る
Copyright 2006 解雇:不当解雇と懲戒解雇 All rights reserved.